おせち(御節)料理~百貨店、老舗、人気ホテルの味わい豊かなこだわりお節全国宅配受付中

おせちの知識

スポンサードリンク

1)おせちの起源
========
おせちとは、中国大陸から伝わった暦上の節目、季節の変わり目などにあたる節日(せちにち、節句)のことを言います。節日には祝事を行い、祝い膳がしつらえられ、このとき作られるめでたい料理が、「御節料理」と呼ばれました。

平安時代になり、宮中では3月3日や5月5日などの五節供は、邪気払いなどの宴の行事になります。「節会」と呼ばれ、神様に祝膳を供えたのが「お節供(おせちく)料理」です。宮中行事だった節供も、江戸時代には庶民に広まるようになります。このころから、全国的におせち料理の風習が定着するようになったのです。

このように、昔は節句に食べるお供物すべてが「おせち料理」と呼ばれていたわけですが、生活の変化に伴い「節供」は「節句」と表記されるようになり、神前へのお供えの習慣もなくなりました。現在では、年の初めのご馳走であるお正月料理だけが「おせち」と呼ばれるようになったのです。

2)おせちの相場
========
贅沢なおせちの人気がますます高まる昨今ですが、実際どういう金額で販売されているでしょうか?そして、実際どのくらいの価格帯のおせちが顧客の皆さんに選ばれているのかをご紹介しましょう。

〇一番人気は10,000〜19,999円の価格帯
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大丸・松坂屋のおせちで最も売れている価格帯が、10,000〜19,999円。2〜3人用までのサイズが中心となります。中でも15,000円前後の価格が人気です。大ヒットを記録した「おつまみ重」が税込16,200円。バリエーションに富んだ内容と、比較的手頃な価格帯が支持されました。

〇ご家族用に人気の相場は20,000〜29,999円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次いで人気の価格帯が、20,000〜29,999円。2万円台になると、ご家族で楽しめる3〜4人用までのサイズが多くなり、品数やボリュームもアップ。2年連続で空前の大ヒットを記録した「しあわせおせち」もたっぷり3段重(4人用)で税込27,000円でした。

〇有名料亭など贅沢なおせちは30,000〜39,999円が人気です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
高額であるにもかかわらず、多くの方に選ばれる30,000〜39,999円。4人用〜のサイズが中心となります。有名料亭やスターシェフ監修の豪華なおせちがずらり。こだわりの高級食材や、老舗ならではの技がいきた特別なおせちです。

スポンサードリンク

>>> 2013年大丸★お節特集★先行予約10%OFF!毎年ご好評の「おせち」が始まりました icon
2013年おせち特集<先行予約>|大丸・松坂屋通信販売 DMall.jp


RSS2.0